願望実現 目標達成

意識 ・ セルフイメージ

意識

 

自分の内側にある意識が外的な現実を創り出している。

 

人間の意識、思考はエネルギーであり、そのエネルギーが物理的な形となって現実世界に現れるのである。

 

炎と火花は本質的には同じであるが、火花はすぐに消えてしまう。

 

その火花のような意識、思考には大きな力はないが、その思考が何度も繰り返されると凝縮してきて、大きなエネルギーとパワーが生み出される。

 

虫眼鏡に太陽光を当てても、虫眼鏡をあちこちに動かしたり、焦点をずらしてしまえば特に大きな力にはならない。

 

だが、しっかりと焦点を固定すれば、拡散していた太陽光が凝縮し、発火するほどになる。

 

意識、思考もこういうことなのである。

 

願い方が悪ければ、願いは叶わない。

 

金持ちになりたいのに、給料が安い、物価が高い、お金がない、月末に家賃を払えるだろうか?と心配してばかりしていないだろうか?

 

このように、あなたの意識に足りないという欠乏感しかなければ、あなたは豊かにはなれない。

 

素敵な恋人が欲しいと思っていても、不細工だから、人見知りが激しいから、というふうに、自分の欠点や無力さばかりに意識が向いていれば、あなたに素敵な恋人はできない。

 

目を向ける先、意識、思考を変えない限り、あなたの願いは叶わない。

 

健康になりたければ病気のことではなく健康のことを

 

たくさん稼ぎたいのであれば儲かるような意識を

 

幸せになりたいのであれば幸せになれるような意識を

 

持つようにしよう。

 

トップページの 「あなたの心が、あなたの現実が〜」 をもう一度読んで欲しい。

 

 

セルフイメージ

 

自分が自分を気が小さいと思っていると、気が小さい人間になる。

 

弱いと思っていると弱い人間になり、強いと思っていると強い人間になる。

 

出世すると思っていると出世する人間になり、モテると思っているとモテる人になる。

 

「三つ子の魂百まで」 とはよく言ったものである。

 

自分の自我が目覚める頃に、やさしく励ましてくれる両親に育てられた人は、自分に対して比較的良いイメージを持つ。

 

親に、お前はダメな子だと怒られたり、けなされてばかりいた人は、自分に対して自分が感じるイメージは、あまりよくないものである。

 

これが後々の人生にも深く付きまとい、その人の人生を決めてしまう部分もある。

 

だが、意識してそのセルフイメージを変え、人生を望み通りのものにすることが可能なのである。

 

自分は唯一無二の存在で、かけがいのない人間だと認識し、そう振舞うこと。

 

自分が自分であることに幸せを感じ、自分自身を何よりも大切に考えよう。

 

あなたはどんな仕事にでも就くことができ、どんな国にでも行くことができる。

 

どんなスポーツでもこなすことができ、どんな資格でも取得することができる。

 

どんな言葉でも覚えられる。

 

その気になればどんなことでもできるのである。

 

自分自身のイメージを、アファメーションやビジュアライゼーションで変えていこう。

 

 

神田 昌典さんのテクニック

 

株式会社アルマクリエイションズの代表で、日本一のマーケッター、経営コンサルタント等々の肩書きを持つ、超一流ビジネスパーソンである神田昌典さん。

 

神田さんはセルフイメージを変えるために

 

「自分で自分に、自分に都合がいい肩書きを持つ」

 

という方法を考案した。

 

セミナー講師としても活躍する神田さんは ”スーパー・エナジャイジング・ティーチャー” という肩書きを自分につけたところ、9時から18時まで全く休憩をとらずに、トイレにも行かずにセミナーを続けられるようになったそうだ。

 

女優が撮影の時には汗をかかないというのは、本当だったんだと実感したそうである。

 

それ以来 「スーパー・プロリフィック・ライター」 「スーパー・ラビング・ファーザー」 と肩書きを作り続けたところ、その肩書きの通りに、とんでもない数の著作を書きまくられるようになり、家庭内でも素晴らしく愛情深い父親に変わっていったそうだ。

 

この方法はとても素晴らしい方法である。

 

「ウルトラ・セールスマン」  「スーパー・ランナー」

 

別に英語ではなくても何でも構わないので、自分に肩書きをつけてみよう。

 

「人は、その制服通りの人間になる」

 

というナポレオンの言葉通りで、スーツを着たらビシッと気が引き締まり、ジャージだとラフになってしまう。

 

ユニフォームや試合着を着ると気合が入り、議員バッジをはめると議員らしくなる。

 

あなたも着る服によって、気持ちや環境が変わるという経験をしたことがあるはずである。

 

肩書きも同じで、肩書き通りになるように自分が変わってくる。

 

たったこれだけで変われるのである。

 

やらない手はないだろう。

 


非常識な成功法則【新装版】

 

 

⇒ ▲ページトップへ戻る▲

 

 

 

願望実現

スポンサードリンク